オーブンなしで作れるイギリス菓子 Welsh Cakes/ウェルッシュケーキ

素材の美味しさが際立つイギリス菓子
「だいたいイギリス菓子って可愛くないのよ」
元同僚、ベイストリーシェフのジェニーが私に言った言葉です。

ふむ。確かに思い浮かべてみると、イギリス菓子って武骨でシンプル。
可愛らしさがない!

でも、素材の美味しさが味わえるものが多いと私は思っています。

今回はイギリス菓子の中で、オーブンを使わずにできるWelsh cakes/ウェルッシュケーキについて書いてみようと思います。

ウェルッシュケーキはイギリス、ウェールズ地方の焼き菓子です。
まぁ、材料も作り方もだいたいスコーンと似ているのですが、違うのは形と火の入れ方。
ウェルッシュケーキは、プライパンで弱火で火を通していくものです。
オーブンが無くても作れちゃうのが嬉しいですね。

スコーンも好きで美味しいけど、これも又美味しいので、是非食べる機会があったら食べて欲しいと思います。
「そんなチャンスはない」なんて人は・・
はい。ここのレシピで試してみてください。

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

【材 料】

中力粉 225g
ベーキングパウダー 小さじ1
オールスパイス(シナモンだけでも) 小さじ1
砂糖 70g
バター 100g
少々
レーズン 50g
1
ミルク 適量

 

【作り方】
❶ボウルに中力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、スパイスを入れる。
冷たいままのバターを親指くらいのキューブ状にカットし、粉類が入っているボールに加える。両手の親指、人差し指、中指、薬指を使って、バターと粉類をすり合わせるように混ぜていく。
パン粉のような、ちょっと粗い粉が出来たと思います
そこへレーズンを加え、混ぜる。

❷カトラリーのナイフを使い、溶いた卵を加えながら、切るように混ぜる。
牛乳を、生地がまとまるくらい加える。(入れすぎない。様子を見ながらちょっとずつ)

❸打ち粉をした作業台で、厚さ7mm程に生地をのばしていく。
クッキー型で抜く。

❹フライパンをごく弱い火にかけ、温まったらクッキー生地で抜いた生地を焼いていく。
片面4~5分ずつ。

焼き上がったらラックに移し、熱いうちにグラニュー糖をうすく振りかけておく。

 

普通はこのまま食べるものですが、今回はクリームとイチゴ、ブルーベリーでオシャレに盛り付けしてみました。

オーブンを使わないので、気軽に構えず出来ると思います。

素朴ですが、材料のおいしさを味わえる焼き菓子です。
粉とバターは良いのを使ってみてくださいね。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました