ベジタリアンマーボー豆腐 肉代替材料 コレを使って再挑戦

ベジタリアンマーボー豆腐に再挑戦
先日米を買いに、ロンドン中心地にある和食材料の店へ行ってきました。
米と油揚げだけ買って帰ってくるつもりでしたが、行ってみたら豆腐が安売りに。
日本で安い豆腐もこちらではそれなりのお値段はします。
なので、ここぞとばかりに3つ買うことに。

木綿と絹ごしの種類のある豆腐ですが、こちらでもFirm(固め)とsoft(柔らかい)が売っています。
安くなっているのはsoftのみでした。

今回はこの豆腐を使って一品。
まだ完成していない「ベジタリアンマーボー豆腐」に再挑戦してみることにしました。
大豆製品を使ったマーボー豆腐は、ベジタリアンやビーガンにとって、タンパク質がとれる大切な存在。
豆腐などはいろいろ工夫して、たんぱく源の補給に努めたいものです。

今までもベジタリアンマーボー豆腐の試作はしてきましたが、味は良くても食感がいまいちで不満の残る結果となっていました。
ひき肉の代わりに使えるものはないか。。
そして思いつき、「次回はこれでやってみよう」と決めていた材料で今回はやってみました。

さあ、どうでしょうか。

ひき肉代わりに選んだのはシイタケ
今回使ってみようと思ったのは「シイタケ」。肉厚で、荷崩れもせず。
英語圏のyoutubeを見ていると、シイタケのじくだけ使って、ベジタリアン肉もどきとして料理しているビーガンの方もいます。
シイタケのじくは御存じのように繊維質で噛み応えがあり、又ウマミもあるので肉の代替品として良いのでしょう。
実は私もシイタケのじくは好きなのです。理由はやはりテクスチャー、噛み応えです。
食感オタクの私には、シイタケのじくを肉替りというのは、なるほど考えられる選択だなと思いました。

さて、今回はじくだけではなく、シイタケそのもの、全部を使います。
じくだけ集めていたら、いつ作れるか分からないので。

Foodie Camera - ベジタリアンマーボー豆腐 | Facebook
今回はこの材料を肉代替品として再挑戦
【材 料】(2人分)
豆腐
一丁
シイタケ(粗みじん切り)   80g
ニンニクおろし       
1かけ分
ショウガみじん切り     
大さじ1
ネギみじん切り       約5センチ分
豆板醤           小さじ1/2
(A)
味噌            大さじ3
水             180ml
酒             大さじ2
砂糖            小さじ1/2
塩             小さじ1/2
コンブだし         小さじ1
水どき片栗粉        適量
グリーンピース塩ゆで    適量

【作り方】
(A)の材料を合わせておく

❶豆腐はさいの目切り。
シイタケは粗みじん切り。
ネギは縦に割り、おのおのに切り目を縦につけ、みじん切りにしておく。
ショウガもみじん切り。
ニンニクはすりおろしておく。

❷フライパンを熱し、油少々を加え、ネギ、ニンニク、ショウガ、豆板醤を中火で炒める。
シイタケの粗みじんを加え炒める。

❸野菜に火が入り、いい香りがしてきたら、合わせた(A)を加える。

❹煮立ったらさいの目に切った豆腐を加える。
豆腐を崩さないように大きく混ぜる。

❺ぐつぐつ煮えて、豆腐が熱くなったら水どき片栗粉を加え、とろみをつける。
炊いた白米を器に盛り、その上からベジタリアンマーボー豆腐をかけ、グリーンピースの塩ゆでを散らす。

出来上がりました。
ちょっと味見をしてみます。

気になるのは食感。

前回よりも良くはなったと思いますが(前回はオーツを使いました)、まあ、当たり前ですが、肉そのものの味や食感とは違ってしまいます。
どこで、自分に良しとするか。

あといくつかアイディアがあるので、チャンスがあれば作ってみたいと思います。

豆腐などの大豆製品は肉を食べないベジタリアン、ビーガンにとっては、是非摂取してほしい食材。
ベジタリアンの方は卵やチーズなどの乳製品を使って、毎日ちゃんとタンパク質が摂れているか自己チェック。欠乏に注意してください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました