ベジタリアンランチ お気に入りの美味しいポテトサラダと一緒に

イギリスにはNew potatoes、ニューポテトとよばれる芋があります。
サラダポテトとも言われ、ジャガイモの小さい版。
実はねっとりしていて、日本のメイクイーンのような感じです。

いつかの賄いに、このポテトで作ったサラダを作ったところ、美味しくて一気にお気に入りになってしまいました。
残り物で作ったものでしたが、そういうものが美味しくできると嬉しいです。
レシピなんてあってないようなもの。
今日は、その作り方をご紹介します。
https://www.facebook.com/foodiecamera/videos/374267186828646/

材 料
分量は全て適量。レシピというほどでもないですが。

ニューポテト 日本だったらメイクイーン

クレームフレッシュ なかったらサワークリーム

赤玉ねぎ

パクチー

塩コショウ

全て適量です。

作り方
❶ニューポテトは皮がとても薄い芋なので、皮のまま食べることが多いじゃが芋です。
メイクイーンの場合は二つ割にした後、塩少々を加えた茹でます。
竹串がすっと入るくらい柔らかくなったらザルにあけ、冷まし、皮をむく。

冷めたら一口大に切る。

❷一口大に切ったポテトをボールに入れ、そこにクレームフレッシュ又はサワークリーム、薄切りにした赤玉ねぎ、粗く刻んだパクチーを加える。

❸塩コショウをしてざっと混ぜる。

好みで粒マスタードを加えてもいいと思います。

 

今回はこのポテトサラダを付け合わせに、ナスのピタカとベイビーアスパラガスの穂先をとったもの(仕事の残り)を盛り合わせてみました。

よかったら作ってみてください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました