ヴィーガン寿司 野菜の寿司を作ってみた

ヴィーガン寿司

ヴィーガン、グルテンフリーのお菓子レシピ開発が終わったばかり。
今日は思う事あって、
ヴィーガン寿司、野菜の寿司
を試作してみた。

どんな感じになったか、一緒に見てほしい。

海外在住日本人は、日本に無い寿司を堪能できる

友人の話では、ロンドンには10年前からベジタリアンの寿司屋があるそうだ。
そしてその当時からかなり混んでいたと。

日本で野菜の寿司だと、
かっぱ巻き
タクワン巻き
くらいだろう。
寿司は魚というのは誰もが持っているイメージ。

ところがこれが国を離れると、さまざまに形を変える。
カリフォルニアロールがいい例。

もともと日本の寿司にアボカドは使われていなかった。

それが寿司がアメリカに渡り

アボカドが使われ

カリフォルニアロールが出来たわけで。

今やカリフォルニアロールは寿司の定番。
チリソースと和えたマグロを使った、スパイシーツナもかなりポピュラー。

日本の寿司屋では、まだまだ寿司にはアボカド、スパイシーツナなどは使われていないだろう。

そういう点では、海外にいる日本人は、日本に無い寿司の味を堪能できるわけだ。

伝統的な寿司はおいしい。
でも時には新しいものにも挑戦すべき。
でないと、どんどん遅れをとってしまうし。

特に海外では、寿司がポピュラーになってきている。
外国人観光客も増えてきている。
それならどんどん新しい味を出すべき。
人々の嗜好も変化しているのだ。

人の嗜好が変化している。
ベジタリアン、ヴィーガンが日本で増えていることを見れが分かる。
そして、海外のベジタリアン、ヴィーガン人口は、日本の比ではない。

そういう意味で、寿司屋は外国人観光客を見すえ、どのようなメニューで対応すべきが考えておいた方がいいと思う。

「やっぱり日本の寿司は美味しかった」
そう言ってもらうために。

ヴィーガン寿司は旨いのか?

新鮮な魚で作る寿司。
日本人にとっては、まさに寿司は別腹。
ネタの美味しさが、寿司の美味しさ。
私達はそう思っている。

では、魚を使わないベジタリアン、ヴィーガン寿司はどうだろう。
一見すると、「おいしくない」

私だってそうだった。
どうしたって、野菜の寿司といえばかっぱ巻きのイメージがあるからだ。
シャリのすし飯とキュウリと海苔。

どう考えたって、魚の寿司に美味しさで勝てるわけがない。

それでは、どうやって野菜の寿司、ヴィーガン寿司を美味しく作るのか。

それはやはり、
煮たり焼いたり、揚げたりした野菜を使う事
だろう。
生野菜をただ巻いても、面白くはない。

そして、ソースなどをつけてあげる事。
こうすれば、しょう油にドボンとつける必要もない。

まあこちらの人はそんなの関係なく、寿司と言えば醤油の風呂に寿司をドボーンとつける。
あれはどうにかならないのかと、いつも思う。

今回私は、材料はほとんど自分のうちにあるものを使った。

買い足したのは、豆腐とレッドパフリカ。
それとシイタケが安くなっていたので、衝動買い。
何かに使えると思ったので。

シャリに工夫を

今回、ヴィーガン寿司を試作するにあたり、シャリにも工夫をしようと思った。
どうしたってウマミが足りないのだ。
シャリにも工夫をすべきと考えた。

出来ることと言えば、
ゆかりを混ぜる。
青のりを混ぜる。
梅干しの叩いたのを混ぜる。
ひじきご飯のシャリにしてみる。

など。

寿司職人でもない私がこんなことを言うのは、おこがましいのは分かっている。
野菜寿司で、見た目がきれい。
でも、食べたら、別に。。
では、寿司がかわいそう。

見た目と同様、味にも気を使ってあげよう。

今回私が作った「にぎり系」は、

  • 青のりを混ぜたシャリとナスの田楽風。
  • ニンジンの天ぷらを乗せてソースをかけたもの。
  • 小さな稲荷をオープンにし、焼いたシイタケと味噌ソース。
  • 軍艦巻きで中身は、白和えを乗せてみた。
  • もうひとつは、色味でただの赤パプリカとチャイヴ。

出かける時間があと30分と迫っていたので、手をぬきました。(#^^#)

「巻き」のほうは、

  • 湯葉の天ぷらとチャイヴ、マヨネーズ。周りには白と黒のごま。
  • 赤パプリカとヴィーガンチーズ、チャイヴを巻いたもの。周りにはゆかりを付けた。

一番おいしいと思ったのは、湯葉天とチャイブの巻物。

ヴィーガン寿司、野菜の寿司は、少々油ものが入った方が美味しく感じるし、食べた感があると思う。

エビ天巻きなどを考えればわかるだろう。

軍艦に白和えを乗せたのはいいアイディアと自分で思った。
友達にそのアイディアを話したら、
「おいしそー」
と言われたので、味のイメージは付くだろう。

白和えに使う材料によっても味は変わってくる。
煮締めたシイタケなどを使えば、味と風味はもっとプラスされる。
面倒くさかったら、塩昆布なんか使ってもいいと思う。

チーズの巻き寿司ってどうなの?
と思うかもしれない。

実は私は以前にも、普通のチーズを使って巻きずしを作ったことがある。
どうしたって生魚を食べたがらないインド人に。
チーズと醤油はけっこう相性のいい、グッドフレンド同士。
発酵物どうしは、合うのだろうか。

ベジタリアン、ヴィーガン寿司は、イギリスではけっこう需要があると思う。
また何か新しいアイディアが出たら試してみよう。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました