ヴィーガン、グルテンフリーのお菓子を買ってみた

今日はスーパーへ買い物に。

ついでに既製品のヴィーガン、グルテンフリーのお菓子、ケーキはどんなのがあるのかな?
と思い、買って味見してみようと思いたった。

どんなお菓子が売っているのか。。

ヴィーガン、グルテンフリーのお菓子、ケーキはスーパーで売られていない?

最近はどこのスーパーへ行っても、グルテンフリーのコーナーが大きく取られている。
以前はこんなの無かったのに。
いかに需要が多いのか分かるというもんだ。

今日行ったのは、waitroseというイギリスのスーパー。
お金持ちが利用するイメージのあるポッシュ系のスーパーだ。

さて、どんなお菓子、ケーキがあるのか。
あるのは、クッキーやブラウニー、マフィンなど。

さがしては見たのだが。。

確かにグルテンフリーではある。
しかし、ヴィーガンではない。
卵やミルクが使われているものがほとんど。

ヴィーガンであり、又グルテンフリーであるケーキって置いてないんだ。。

味見を楽しみにしていたのに、残念。

ヴィーガン、グルテンフリーでのチョイスは、
ビスケット系
シリアルバー系
のふたつのみ。

スポンジ系を試したかったのだが。。

これにしてみようか
と決めたのは、
4種類のドライフルーツ、ナッツ、シードが入ったグラノラバー。
グルテンフリーのオーツが使われていて、ヴィーガンでもある。

ヴィーガン、グルテンフリーのグラノーラバーを味見

このwaitroseというスーパーはけっこうオシャレ系。
パッケージもかなりイケる。

開けてみると小さなグラノラバーが4つ。
なるほど。
しかし、これで£2.25(約306円)はどうなのか?

いずれにしても、グルテンフリー製品はだいたい高価というイメージがある。
こんな小さなグラノラバーが2.25ポンド、日本円で306円。
一方大きなマフィンとかドーナッツが4つ入って1ポンド(136円)とかなのだ。

味見をしてみよう。

うん、マズくはない。
ドライフルーツもナッツもぎっしり入っている感じ。
ただ、やはりグルテンが入っていないので、カリッとした食感がない。
モソモソとした感じ。

これは自分で作れそうな気がするぞ。。

なぜスーパーにはグルテンフリーケーキがないのか?

ヴィーガン、グルテンフリーのケーキ、どうして売っていないのだろう?
これだけ、グルテンフリーの需要があれば、ケーキだって売れるはず。
なのに無い。

ヴィーガンはなしで卵を使っていたとしても、やはりグルテンフリーのケーキはない。
グルテンフリーの人だって誕生日はケーキを食べたい。
そういう場合は、ケーキ屋さんに特別に注文するしかないのだろうか?

ちょっとしたプレゼントに、小さいケーキをあげたいことだってあるだろうに。

グルテンフリーのスポンジは、時間が経つと食感が変わりやすい。
そこらへんが、商品として扱えない理由かと思う。

バースデーケーキなどは、ケーキ屋さんに頼むしかないのだろう。

いや、待てよ。以前の記事、

でケーキ屋に行ったが、見て回った2件ともグルテンフリーは置いていないと言われた覚えがある。
こうなってくると、なんとしても人の作ったヴィーガングルテンフリーのスポンジ系ケーキを食べてみたい。
自分で作ったものと味を比べてみたい。

見つけたら是非食べて、記事にしてみたいと思う。
みつかるかなぁ。。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました