油揚げの味噌ミルク肉じゃが ベジタリアン用肉じゃがを作ってみた

油揚げの味噌ミルク肉じゃが

国民的なお惣菜をベジタリアン向けにアレンジ

日本人の大好きな肉じゃが。嫌いな人ってきいたことないですね。
誰でも知っている肉じゃがなので、いろいろなレシピが存在すると思いますが、今回はベジタリアン用肉じゃがを作ってみました。

ビーガンのアレンジ方法についても「まとめ」で書いてみたいと思います。

肉じゃがあれば、ご飯が食べられる。
そんな国民食の肉じゃが。
ベジタリアン用なら肉なしで作ればいいじゃない?
なんて思っても、なんかやっぱり物足りない。

玉ねぎとニンジン、ジャガイモにインゲンや絹さやなんかの青物。
炭水化物とビタミンは摂れても、タンパク質が不足。

油揚げの味噌ミルク肉じゃが

一食一食を栄養的にバランス良く食べるために、なにかタンパク質になるものは・・? と、思っていて思いついたのが、コレ。
油揚げ。
「油揚げの味噌ミルク肉じゃが」を作ってみました。
肉じゃがといっても肉は入ってません。

まぁ、正直に言えば、諸事情によって、油揚げの切れ端が残り、それをどう使おうか考えていました。
そんな時思いついたのが「油揚げの肉じゃが」でした。

結果は思っていた以上。
味噌肉じゃがは以前から作っていましたが、油揚げと合わせるのは今回が初めて。

味を含んだ油揚げは、「肉で作るよりも美味しいんじゃないか?」と思えるモノになりました。

肉を食べるベジタリアン以外の人にも試してもらいたいレシピです。
牛乳も入っているので、タンパク質補給には油揚げの大豆と牛乳のタンパク質でバッチリですね(笑)

ちなみに今回は、仕上げの青味に、冷凍しておいたほうれん草を使っています。
ロンドンの日本食材の店では、油揚げは冷凍で売っています。
なので、今回は私にとっての、冷凍庫にある油揚げとほうれん草を使った、残り物使いきりレシピにもなったというワケです。

では、さっそく作っていきましょう。
https://www.facebook.com/foodiecamera/videos/488332415360580/

【材 料】2人分
玉ねぎ1/2個
ニンジン一本
ジャガイモ2個
昆布だし(なくても)小さじ1
油揚げ2枚
茹でたほうれん草適量
みりん大さじ2
砂糖大さじ1
味噌大さじ2
ニンニクおろしひとかけ分
しょうゆ小さじ1
牛乳50ml

【作り方】
❶油揚げはザルに入れ、熱湯を回しかけ油抜きする。
大き目の短冊切りにしておく。

❷玉ねぎはスライス。
ニンジン、ジャガイモは適当な大きさに乱切りする。
ほうれん草は塩ゆでし、冷水にとり色止め。
絞って5センチくらいの長さに切っておく。

❸鍋にサラダオイル大さじ2程を熱し、スライスした玉ねぎを炒める。
しんなりしてきたら、ニンジン、ジャガイモを加え、油を全体になじませるように数分炒める。

❹水をひたひたまで加え、昆布だしを加える。
砂糖、みりんを加えて、フタをしてしばらく煮る。

❺ジャガイモに8分ほど火が入ったら(固くないけど、煮崩れしない程度)、味噌、ニンニクおろしを加える。

❻ひと煮立ちしたら、しょうゆを加えてフタをせずに、汁気を飛ばしながら数分煮る。

❼牛乳を加える。
煮立ったら、青味のほうれん草を加え火を止め、ほうれん草のグリーンが鮮やかなうちに器に盛る。

油揚げ味噌ミルク肉じゃがまとめとビーガンアレンジ

いかがでしたでしょうか。
私が食べて感じたポイントは、牛乳とニンニク。
ここまでなってしまうと、もはや「肉じゃが」とは言えないかもしれませんが。。

仕上げにいれたしょうゆ。
これは味を引き締めるために入れました。
ご飯と一緒に食べるなら、ちょっとしょうゆの塩気で締めてあげるといいかもしれません。

この油揚げの味噌ミルク肉じゃがはベジタリアンですが、ビーガンにアレンジすることも可能です。
このレシピの中でビーガンが食べられないのは、バターと牛乳。
バターは植物性100%のマーガリンを使ってもいいような気がしますが、私は使わなくていいと思います。
そして、牛乳を豆乳に変えてみてください。
あとの食材は野菜、油揚げ、昆布だしなので、ビーガンにも問題なく食べられると思います。

もちろん青味はほうれん草でなくてかまいません。
インゲンだったり、絹さやだったりでOKです。
冷蔵庫、又は冷凍庫に入っている、使い切りたい青味野菜なんかを使ってください。

作ってご飯なしで、パクパク食べてしまった私です。
味がしみた油揚げがとても気に入りました。
「普通のより旨いんじゃないか?」なんて思いながら(笑)

もうひとつ アレンジポイント

そして、これはご飯なしで、和風シチュー感覚で食べられるということです。
その場合はちょっと味付けを調整。
ご飯と一緒に食べる時は、濃いめの味付けが合いますが、シチューとして食べる場合は、もう少し薄味にしてあげるといいかもしれません。
洋皿に盛れば、オシャレな和風シチューの出来上がりです。
盛り付けや、トッピングをアレンジしてあげればステキになると思いますよ。

ちょっと、しょうゆ味の肉じゃがに飽きちゃった。
いつも冷蔵庫にあるもので、ちょっとおもてなし風に料理したいなんて時には使えると思います。

玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、ほうれん草などの青味、バターに牛乳。
全て普段キッチンにあるようなものばかりですね。

いつもとちょっと違った料理を、いつもの材料で、なんて時は作ってみてください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました