テンペのナゲット テンペが口に合わなかったら試して欲しい

テンペのナゲット

買って口に合わなかったテンペを美味しく食べられるように大改造

以前の記事でインドネシアの伝統的大豆製品、Tempeh/テンペをロンドンのチャイナタウンで買ったということを書きました。

さっそく試してみた私は、かなりガッカリ。
口に合わなかったのです。

↓まだ読んでない方は、見てみてください。

Foodie Kitchen
Foodie Kitchen
https://fooddesignuk.net/foodiekitchen/tempeh/blogpost/
外食できなくてもおウチでベジタリアンを楽しむ方法

ネットで調べてみるとテンペは「おいしい」「まずい」の両論あり、人によって好き嫌いの激しいものだと感じました。

封を開けた日は、小さく切って、濃いめの味付け。
そして、それを炊き込みご飯にしてみました。
なんとか美味しく食べたいと思ったのです。

でもそれっきり。

しかし、既に買ってしまったテンペ。まだ半分は冷凍庫に残っているのです。

どうしようかと迷いましたが、日本でも販売していると知り、一念発起。
別のレシピを考えてみようと決めました。

で、ちょこっと試作して「イケる」と思ったので、ちゃんとしたレシピに書き起こし、動画も作ってみました。

作ったものは。。

名付けて「テンペナゲット」。

テンペそのものの食感、味を全く違うものにしてみました。
でも、テンペはきちんと使っています。
少しじゃなくて、ちゃんとメインの材料としてね。

もしテンペの味があまり口に合わないという人がいたら、是非試してほしいと思います。
きっと気に入ると思いますよ。
スナックとしてもいけるので、おやつでタンパク質補給ができちゃいます。

テンペが口に合わなかったら試しい欲しい「テンペナゲット」Tempeh Nuggets

【材 料】ナゲット6、7個分

テンペ50g
タピオカ粉大さじ2
適量
砂糖大さじ1
しょう油大さじ2

【作り方】
❶タレを作る。
小鍋に砂糖としょう油を入れ、さっと煮立たせ、冷ましておく。

❷テンペは手で、ボロボロにほぐはてボールに入れる。
タピオカ粉を加えて、良く混ぜる。

❸水をほんのちょっとずつ加え、テンペとタピオカ粉が、やっとまとまるくらいで入れるのを止める。
手でまとめて、丸く形作った後、ちょっと押して平らにする。

❹揚げ油を熱し、180℃くらいの温度で、両面カラッと色よく揚げる。
途中、テンペだんごは割れて油がはねることがあるので注意してください。

❺油がきれたら、ハケで作っておいた、砂糖としょう油のタレをポンポンとかるく塗っていく。
両面ぬる。

❻皿にサラダグリーンとともに盛る。

レシピは以上です。
カンタンでしたね?

テンペのナゲットまとめ

材料もシンプル、作り方もシンプルなテンペのナゲットでした。

外側はカリカリ、サクサク。中はもっちり、と、かなり日本人好みの食感になっていると思います(笑)
これは揚げせんべいにヒントを得てやってみました。

下味は付けず、シンプルにテンペとタピオカ粉でしたが、スパイスを加えたり、ニンニクやショウガの薬味を加えて、色々なフレーバーが作れると思います。
チーズを入れても美味しいかも。

50g使って、一気に食べてしまったので、数スライスが食べられなかったことに比べれば、大きな変化でしょう。

どうもテンペが苦手。でもタンパク質補給に食べたいとか、そんなことがあれば試してみてもらいたいと思います。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました