砂糖、乳製品なし 糖質制限でも食べられる『バナナとデーツのココナッツミルクアイスクリーム』作り方

最近なぜか、アイスクリーム、ソルベ作りに凝っている。
自粛生活が続くと、仕事にも行けず時間ができる。
だからだろうか。こんなことしてるのは・・。笑

今回は、ソルベ。

砂糖なしで作った、糖質制限をしている人でも安心して食べられる冷たいデザート、
『デーツとバナナのソルベ』を作ってみた。

卵や、乳製品は使っていないので、ビーガンの人にも食べてもらえる。

ソルベとは? ソルベとシャーベットの違い

まず最初に、ソルベってなに?
と思うかもしれない。

実は、ロンドンで食に関する仕事をしていてシャーベットという言葉を聞いたことがない。
聞いたり、使ったりするのは「ソルべ」や「アイスクリーム」。

ソルベはカンタンに言ってしまえばシャーベット。
でも、厳密に言えば、そこにはちゃんとした違いがある。

まず、

シャーベット(sherbet)は英語で、
ソルベ(sorbet)はフランス語

だということ。

そして内容的には、下記のような説明を見つけたので付けておこう。

The difference between these two types of frozen desserts is mainly how much dairy they contain.
Sorbet contains no dairy whatsoever, while sherbet contains a little cream or milk to give it a richer, creamier texture.
What’s the Difference Between Sherbet and Sorbet?より参照

言っていることは、

シャーベットはdairyを含むもの。
ソルベsorbetはdairyを含まないもの。

だとか。

dairy、デイリーとは英語で乳製品を指す。

牛乳をはじめ、バターやクリーム、ヨーグルト、チーズ、
乳製品で出来たものは、全てDairy productデイリープロダクト。
乳製品の総称である。

なので、シャーベットとソルベの違いは、

内容に牛乳やクリームを含むものは、シャーべット。
含まないものをソルベ。

となる。

なので、基本的にソルベはビーガンということになる。

今回紹介するレシピも乳製品は使っていない。
なので、ソルベ。ビーガン対応デザートである。

砂糖の代わりに甘味になるもの デーツ

砂糖なしということは、砂糖の代わりになる何かを使っているということだが、
今回私は、デーツとバナナを組み合わせてみた。

デーツとはナツメヤシのこと。
ドライフルーツとして流通している。

砂糖を摂れない糖質制限をしている方がデーツでシロップを作り、
砂糖代わりにしたりしている。
砂糖の代わりとなる低GI値の甘味を探している人は、試してみるといいだろう。

ロンドンでは普通に手に入る食品だが、
日本ではまだそれぼどメジャーではないかもしれない。

日本では、一時帰国の際に、製菓材料店の富澤商店で見た。
その他カルディや成城石井なんかにもあるかもしれない。
通販では手に入るので、気になった人は見てみるといいかもしれない。

デーツdatesはまったりとした甘味があるが、低GI値で血糖の上昇が緩やかな食べ物。
糖質制限をしている人でも安心して食べられるらしい。
バナナも同じく、糖質制限をしている人には、おなじみのおやつ。

糖質制限をしているご主人を持つ友人は、
「一日に1/2本は大丈夫」
と言っている。

糖質制限といっても、人により食べていい量はさまざま。
レシピを見た上で判断してください。

糖質制限でも食べられる『バナナとデーツのアイスクリーム』レシピ

【材 料】

ココナッツミルク1缶400ml
デーツ50~80g
バナナ中サイズ 3本
シナモンパウダー小さじ1/2

【作り方】
➊デーツは種を取り除く。
手でカンタンに割れる。
中に細長い種が入っているので取る。

耐熱容器にデーツ、お湯を入れ電子レンジにかける。
この作業は、デーツを裏ごしするため。
デーツに熱を入れ柔らかくする。

デーツを裏ごしして、固い皮を取り除く。

➋ミキサーに売れたバナナをちぎりながら入れる。
裏ごししたデーツのピュレも加え、シナモンパウダー、ココナッツミルクも加える。

ミキサーで攪拌し、全体をトロっとした状態にする。

➌型に流し入れ、冷凍する。

➍冷凍し、固まったものをフォークで粗く崩す。
フードプロセッサーにかけて回し、空気を含ませる。
入っていた型に戻し、好みでレーズンを混ぜる。

➍再び数時間冷凍する。
固まったらスクープし、好みで、ナッツやフルーツなどをトッピングすると豪華になる。
(写真参照)

まとめとポイント 出来上がり試食

まったりとしていながら、多少シャリシャリ感のあるソルベが出来上がった。
砂糖の類は加えていないが、自然で十分な甘味がある。

アイスクリームのような濃厚さはないが、さっぱりと食べたい時にはいいかもしれない。
砂糖を使っていないので、罪悪感なく食べられるだろうか。

ナッツなどをトッピングすると、甘さを一層感じられると思うので、試してみたらいかがたろう。

ポイントは熟れたバナナを使う事。
そして、ミキサーにかける際、泡が立つくらいよく混ぜてあげると、シャリ感が少なくスムースさが増すだろう。

日本の夏は暑い。
8月でも涼しく、夏が2週間くらいしかないイギリスとは大違い。
冷たいデザートなくては生きていけない。
疲労回復にも甘いものは必要だろう。

そんな時に糖質制限している人が、心配なく、罪悪感なく食べてもらえたらと思い作ってみた。