Onion Bhaji/オニオンバジー グルテンフリーのインド版天ぷら

オニオンバジー ビーガン、グルテンフリー、デイリーフリーのインド料理
このサイトでは、時々インド料理やスパイスなどについて書いています。
それは、私が以前、インド人シェフ達と働いていたから。
ベジタリアンの多いインド領には、いろいろと学ぶ点が多いです。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

今回はグルテンフリーのインド版天ぷら。
Onion Bhaji/オニオンバジーのご紹介です。

ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリー、デイリーフリーときてます。
かなりポテンシャルが高い料理ですね。
ディブはヨーグルトを使っていますが、オニオンバジー自体は乳製品も卵も使っていません。
オニオンバジーのレシピはそれこそ山のようにありますが、これはデイリーフリーです。

インドにも天ぷらに似た揚げ物があります。
まぁ、天ぷら関連だけでなく、インド料理には揚げ物も多く存在します。

このオニオンバジー、天ぷらのくせになぜグルテンフリーなのかというと、インド特有の「粉」のせいなのです。
このレシピで使うのは小麦粉ではなく、Gram Flour/グラムフラワー、英語だとChickpea Flour/チックピーフラワー。
チックピー。そう、ひよこ豆の事です。
ひよこ豆の粉を使います。その為グルテンフリー。

インド人の多いロンドンはインド料理の材料が容易に手に入りますが、日本でも売っているようです。
後で、リンクを付けておきますね。
では、レシピに行ってみましょう。

材 料(私が今回作った分量)
赤玉ねぎ
(普通の玉ねぎでも可)  
100g
ニンジン50g
ショウガおろし    小さじ1/2
ニンニクおろし    1かけ分
レッドチリパウダー   小さじ1/2
クミンパウダー   小さじ1
ターメリックパウダー      小さじ1/2
チックピーフラワー
(ひよこ豆の粉)
1/2カップ
米粉        
(今回はうるち米粉を使いました)
大さじ1
ベーキングパウダー   小さじ1
パクチー        適量
塩           小さじ1/2
揚げ油適量

作り方
❶ボールに玉ねぎのスライスとニンジンの千切りを入れ、塩少々をして揉み、10分ほどおいて水分を出させる。(出た水分はそのまま)

❷しょうが、にんにくのすりおろし、チリ、クミン、ターメリックパウダーを加え、野菜にまんべんなく絡むように混ぜる。

❸チックピーフラワー、米粉、ベーキングパウダーを加え混ぜる。
この状態で粉っぽくっても大丈夫。
塩と刻んだはーくちを加えて混ぜる。

まとまり方は、べちゃぺちゃではなく、やっとまとまるくらいがいい。

水分が足りなければ、ほんの少量混ぜる。
私は今回大さじ1ほど加えました。

❹揚げ油を中火で熱し、熱すぎない油でカラッと揚げる。

スパイスが入っているので黒くなりやすく、高温だとすぐ黒くなってしまいます。

サービスの仕方
ヨーグルトを添えて提供されますが、デイリーフリー、ビーガンの場合はスイートチリソースでも美味しく頂けます
スパイスで味が付いているので、そのままでもいけますよ。

チックピー/ひよこ豆粉について
日本ではスーパーに売っているのか分かりませんが、ネットで買えるようです。
以下はリンクです。

チックピーフラワーはこちらから

私は飲みませんが、ビールなんかには合うんではないでしょうか?
日本のかき揚げに似ていて、日本人には結構抵抗なく食べられるかと思います。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました