11月28日 ロンドンはクリスマス支度で大賑わい ロックダウンはなんのその?

こんにちは。
引っ越しの準備でストレス真っただ中のハマちゃんです。

今日は11月28日ですが、ロンドンは本格的なクリスマスの準備に入っています。

この長く住んだ街を離れるまであと3日。

片付け、断捨離、掃除にと毎日ストレスだらけの毎日。
夜には疲れてバタンキュー。

写真をとる時間なんて本当ならない。
住み慣れた町を離れるから、写真に収めたい気持ちはあるのだが。
なんせ、時間がない。

でも、クリスマス前の賑わいを写真に撮るのは今日しかない。
日曜日はマーケットも閉まっているし、来週の土曜日には、私はもうここにはいない。。
悲しい。。

ということで、今日はささっと出かけ、クリスマスの準備でにぎわう街を撮ってきました。
あんまり良い写真ではない。
自信もって言うよ。
でも、クリスマス準備に終われるロンドンの忙しさをちょっとでも感じてもらえれば。

クリスマスツリーのマーケットもオープン

「ああ、もうクリスマスまでもうすぐ」
と感じるのは、街のあちこちにクリスマスツリーのマーケットが出始めるから。

教会の敷地を利用して行われるクリスマスツリーのマーケット。
今年もすでに始まっています。
そして普段野菜や果物などを売っているマーケットにも、路地を利用してクリスマスツリーが売り出されています。


この筒状の機械でツリーをネットで包むよ

ツリーを買うのはちょっと早いけど、早々に買っている人を発見。
多分、家庭に飾るのではなく、どこかの店とか会社なのでは?と思った。

あんまり早く買うと、家の暖房で早々に枯れてしまう。
クリスマスのその日まで青々としたツリーでいて欲しかったら、来週くらいがちょうどいい。
多分来週末には、ツリーを担いだお父さん達をよく見るようになるだろう。

ヨーロッパのクリスマスは日本のお正月みたいなもの

11月からクリスマスの準備なんて、はやいなぁ。
と思うかな?

そもそもクリスマスの意味合いが日本と大きく異なる。
ヨーロッパのクリスマスは、日本のお正月みたいなもの。
一年で一番大切な日。

日本だって、大晦日やお正月を迎えるのにもう大忙し。
なんてったって師も走る師走だし。
鏡餅を用意したり、門松などを用意したり、大掃除をしたり。

それとおんなじ。
大掃除こそしないが(イギリスの大掃除は、陽気がよく、窓を全開にできる5月、6月)、家中をクリスマスの飾りつけをしたり。
ツリーを飾り付けしたり、ポインセチアを買ったり。

なので、いつも忙しいマーケットだけど、この時期はとくに忙しい。
今日は人がたくさんで歩くのが大変だった。

なので、クリスマス当日は、日本の元旦のようにシーンとしている。
バスも電車も走っていない。
タクシーなんか使ったらクリスマス料金で倍近くとられる。

クリスマスは自転車通勤だった6年間

私はホテルで働いている時、6年間クリスマス当日は出勤だった。
ホテルには、365日お客さんがいる。
お客さんは、外に外食しようにも、開いてる店がないのでホテル内で済ませなければならない。


年末にかけてますます活気づくマーケット

働いている方は大変。
だって、交通手段がないんだから。

バスも電車も25日のクリスマスデーはストップ。
自家用車でいける人はいいだろうけど、そうでない人は大変。

25日に働く従業員は、ホテルの部屋に缶詰にされて、朝のブレックファストから夜のディナーまで働かなくてはならないのだ。

私はホテルの部屋に泊まるのがイヤで、大家に自転車を借りて毎年行っていた。

いつもはロンドンバスがブンブン走る道。
怖くて自転車なんか運転できないけど、バス、その他の車両が少ないクリスマス。

私にとっては、唯一自転車を乗り回せる嬉しい日でもあったのだ。

なので、クリスマスに当日にイギリスにいる人は注意してね。
店も閉まってるし、バスも電車も乗れないよ。

クリスマスは日本のお正月。
家族で過ごし、普段は遠くに離れて住んでいる子供や親せきが来たり。
いつもお世話になっている人や、仕事仲間、そんな人にちょこっと小さなプレゼントなんかもあげたりする。
「感謝を伝え合う日」といってもいいかもしれない。

とくにコロナの今年は、家族単位でのお祝いが多くなると思う。

12月26日はボクシングデー(Boxing day)

これはイギリス、そしてオーストラリアやカナダなど、国の君主がイギリス女王、又は国王の国に限るが、12月26日はボクシングデーと言われている。
Boxing Day。

スポーツのボクシングじゃないよ。
クリスマスのプレゼント、箱を開けられるのが12月26日。
なのでBoxing Day。

本来の意味は、
クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから”Boxing Day”と呼ばれる。スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。
wikipediaより

まあ、時代は変われど、クリスマスの贈り物を開ける日というのは間違いない。
ということで、クリスマスはカップルでいちゃつく日ではないので、そこんとこヨロシク。
あなたもクリスマスには、普段お世話になっている人に、ちょっとしたお菓子などをプレゼントしたりするといいかもしれない。
「いつもありがとう。来年もよろしくね」
って。
それだったら彼氏いなくてもクリスマスお祝いできる!!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました