卵なし、乳製品なし、米粉でつくるジンジャーブレッドクッキー

こんにちは、ハマちゃんです。

11月末の引っ越しからバタバタ。
精神的、肉体的にもクタクタの数週間でした。

そんな間にロンドンは着々とクリスマスの準備を終わらせたようで。。

今年は、家で過ごすことが多かった。
その為、皆さんいつもの年より早くクリスマス支度は終わらせた感じがする。

毎年開かれるウインターワンダーランド。
これはクリスマスマーケットと遊園地が一緒になったようなイベント。
今年はこれも中止。

もともと家で過ごすクリスマスです。
が、今年は一段と「おうちで感」が強くなる年だと感じている。
いやいや、それにしてもヒドイ年でしたねぇ。。

今回はクリスマスも近いということで、クリスマス用のクッキーを作ってみた。
ただのクッキーではなく、

卵なし、無乳製品なし、グルテンフリー。
米粉で作るクッキー。

クリスマスはスパイスが決め手


クリスマス用のクッキーと普段のクッキーの違いってなんだろう?

クリスマスらしさを料理で演出するには、

  • ある特定のスパイス
  • 柑橘系のフレーバー
  • クリスマスならでは(寒い時期ならでは)のフルーツ

が決めてとなる。

ひとつずつ見ていく。

クリスマスにはウォーム系ののスパイス

イギリスのクリスマスには、料理にもお菓子にもスパイスが使われる事が多い。
クリスマスマーケットなどでよく売られているモルドワイン、ご存知だろうか?

モルドワインは、フルボディのレッドワインに、スパイス、柑橘系フルーツのフレーバーを抽出した、温かく甘いワイン。

ここに使われているものが、
クリスマスを代表するスパイス
と思ってももらって間違いない。

使われているスパイスは、

シナモン
クローブ
ナツメグ
ジンジャー

など。

これらのスパイスは、

温かい香りのする、いわゆるウォーム系のスパイス
料理その他、クリスマス料理に大活躍する。

今回紹介するクリスマスのお菓子、ジンジャーブレッドクッキーも、ふんだんにこのスパイスを使っている。
料理でも、ソースにこれらのスパイスを加えたりしている。

柑橘系のフレーバー

柑橘系というと、オレンジやレモンを想像するだろう。
でも、クリスマスとなると

冬の柑橘系フルーツ
ミカンなど

イギリスでは、マンダリンオレンジ、サツマといったミカンが使われている。

ウォーム系のスパイスのところに出てきたモルドワインも、スパイスとともに柑橘系のフルーツが使われている。

クリスマスならではのフルーツ

クリスマスならではのフルーツ。

それは、クランベリー
普段は生のクランベリーなんか店頭にはない。
あるのはドライのみ。

それがクリスマスが近づく12月になると、店頭に生のクランベリーが並ぶようになる。
お正月にだけスーパーに顔を出す、栗きんとんに使う「くちなしの実」みたいなもんだ。

クランベリーは、ロシアやカナダなど、寒冷地で育つフルーツ。
ビタミンCを多く含み、風邪などの予防に効果的。
ウォーム系のスパイスやジンシャー
冬のフルーツのミカンなど
ビタミンCを多く含むクランベリー

こんなところがイギリスにおける、クリスマスにかかせない材料だろう。

クリスマスのフレーバーは昔ながらの知恵のかたまり

改めてこれらを見てみよう。

スパイス、ジンジャーで体を温める
冬が旬のフルーツを使う
ビタミンCが多くとれるクランベリー

見てみると、どれも厳しい冬の寒さから体を守る。
昔ながらの知恵の結晶みたいなもんを感じる。

やはり、どの国の料理にも、その材料を使う理由みたいなもんはあるわけで。
改めて昔の人の冷えはスゴイなぁと思ってしまう。

今回紹介するジンジャーブレッドクッキーもそう。
もし料理でクリスマスらしさを演出したかったら、スパイス、ミカンの皮などを利用してみるといいと思う。

プレゼントになる 卵・乳製品なし、グルテンフリーのジンジャーブレッドクッキー

クリスマスは、普段お世話になっているあの人に感謝を伝えるいいチャンス。

バカでかいプレゼントでなくていい。
小さくても、その人の事を思ったプレゼントは、高価なものよりずっと心に響くはず。

いつもお世話になっているあの人が、小麦粉アレルギー。

そんな時は、このクッキーを焼いてプレゼントしてみてはいかがだろうか?
もちろん、食べたって米粉だってわからないだろうから、小麦が食べられる人にあげてもOK。

作る手間はちょっとかかるが、コストはかからない。
かわいい袋に詰めて、リボンでおしゃれしてあげれば立派なプレゼントになる。
ちょこっと小さなプレゼントを、お世話になっている人にプレゼント。
買ったモノより、嬉しいと私は思うのだが?

今回は、卵・乳製品なし、グルテンフリー。
米粉で作ってみた。

グルテンフリーのベーキングは時に難しい。
しかし、米粉はクッキー作りにおいてけっこう使える食材。
サクサク感が長持ちするし、固いお菓子計には合うと私は思っている。

他のグルテンフリー粉では試していないが、別のクッキーソルガム粉で試している。
なので、このクッキーもソルガム粉でも代用が効くと思う。

卵・乳製品なし、グルテンフリーのクリスマスクッキー ジンジャーブレッドクッキー レシピ

卵・乳製品を使わない、米粉で作るクリスマスクッキー、ジンジャーブレッドクッキーのレシピはこちらからになります。

⇒レシピへ飛ぶ

材料と作り方のレシピ
工程写真13枚。
デコレーションのアイシングの作り方。
アイシングの絞り出し袋のつくり方。

を加えました。
作ってみたいという方は、どうぞご覧になってください。

上手く作れなかったら連絡して

失敗知らずのクッキーレシピです。
でも、
「なんかうまく作れなかった」
なんてことがあったら、このブログのコメント、又はお問合せからでもご連絡ください。
レシピ開発側として、できるだけ上手に作れるようにサポートします。
お気軽に連絡してくださいね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました