卵なしでもフワフワのパンケーキ ドロップコインパンケーキを大人用にアレンジ

ホットケーキミックスは箱に卵が必要と書いてあります。
卵なしで、ホットケーキは作れますか?

う~ん・・。
作れなくはないと思う。
形にはなる。

でも、それがフワフワのおいしいパンケーキかと聞かれればアヤシイ。

なぜなら卵のお菓子作りにおける役割はとても大きいから。

今回は前回の記事で紹介した、「あきれるほどカンタン 卵なし、乳製品なしで作る超フワフワのマフィン」でも紹介した、卵なしパンケーキを作ってみたよ。

パンケーキは、卵アレルギーの子供が食べられるように作った。
が、つい、いつものクセが出てしまった。
アレンジクセというか。。(笑)

今回は子供用に考えた卵なしパンケーキ。
それを利用して、大人用に仕上げてみた。

パンケーキアレンジとして是非参考にしてほしい。

卵なしでもフワフワのパンケーキ ドロップコインパンケーキを大人用にアレンジ

ドロップコインパンケーキとは、日本の分厚いパンケーキではなく、コインのように小さく焼いたパンケーキ。

ちなみに、過去記事
それ英語じゃないよ 知らないと赤っ恥!ネイティヴに言っても通じない料理名、食材

でも書いたが、ホットケーキは和製英語。
英語ではパンケーキとなる。

記事のはじめでも書いたが、カンタンに卵なしでパンケーキを作るなら小さく焼くのがおススメ。

なぜならば、卵なしなので、膨らむ力がどうしたって足りない。

それをどうやって豪華に見せるか。
ここを見て欲しい。

ベーキングパウダー使用量の目安

卵を使わないパンケーキは、使ったものよりどうしたって膨らみが悪くなる。

じゃあ、ベーキングパウダーをたくさん使えばいいんじゃないの?

なんて思うかな?

そりゃ、いっぱい入れれば膨らむだろう。
でも、苦くって食べられないよ。

ベーキングパウダーの使用量は、小麦粉100gに対し、小さじ1ほど。
いっぱい入れれば良いってもんじゃない。

それほど卵の力というのは、ケーキ作りにおいて重要だ。
膨らませる力は卵の役割が大きい。

卵なしパンケーキをゴージャスに見せるには

卵なしパンケーキは膨らみが悪い。

でも、ベーキングパウダーをいっぱい入れれは良いってもんじゃない。

だったらどうやって、ゴージャスに見せるの?

なので、今回は小さなドロップコインパンケーキなのだ。
小さいお菓子はいつだってかわいい。

そのかわいいパンケーキを大人使用に仕上げみた。

その方法は、
他の付け合わせを加えてあげること。

今回の私のレシピは、リンゴのカラメリゼを合わせてみた。

フワフワのパンケーキ
シャキシャキのリンゴ

食感も違いアクセントとなり、お互いを引き立てる。

作り方はカンタン。

焼いたパンケーキ。
カラメライズしたアップル。
アーモンドなどのナッツ。

これだけ。
今回はウチにあったアーモンドをフライパンでトーストして、ピスタチオも振りかけてみた。
仕上げに、ハチミツ又はお好みのシロップをかけて出来上がり。

出来上がりがトップの写真。
どう? タダのパンケーキにちょっと手を加えるだけでゴージャスに変身。

デザートプレートみたいに見えない?

卵なしフワフワパンケーキのレシピを販売します

前回の記事の続きになってしまうのですが、レシピ販売の宣伝です。

この前の記事で書いた「あきれるほど簡単 卵なしフワフワのマフィン」とセットでパンケーキレシピの販売をさせていただきます。

セットなので、一応お見せした方がいいと思い、今回はこの記事を書いています。
詳しいことは、前回の記事をご覧ください。

レシピのお渡し方法

レシピのお渡し方法は、デジタル形式となります。

メールにレシピと写真をつけて送ることも出来れば、PDFファイルにして送ることも出来ます。
PDFファイルとは、デジタル形式の書類。
電子書籍の簡易版と思ってもらえればいいかと思います。

メール、PDF、お好きな方でお渡しできます。
どうぞお知らせください。

押し売りはしたくありません。
必要と思ったら、メールでご連絡ください。

連絡方法は、下記の問い合わせボックス
又はFacebookのメッセンジャーからでも。

設定はパブリックになっていますので、私のことも知ってもらえます。
是非のぞいてみてください。
PCの場合は右側にあるプロフィールのFacebookのマークから。
スマホの場合は、記事下にあるプロフィールのFacebookのマークから、私のアカウントへ飛びます。

今日も読んでくださってありがとうございます。
イギリスは明後日から第2のロックダウン。
規制が厳しく、自由がなくなってしまいます。
この国、どうなってしまうのだろう。。

ヨーロッパにお住いの皆さま、どうぞお体にお気をつけて。

はまちゃん。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました