お弁当用冷凍コロッケをアレンジして作る 温サラダ ベジタリアンバージョン

はまちゃんです。

冷凍庫の中にコロッケ入ってます?
お弁当作る人は、お弁当用のコロッケとか入ってそうですね。

コロッケはご飯のおかずとしてはおいしい。
でもコロッケを使って、その他に何かできないだろうか?

今回は、冷凍庫に余っているコロッケをアレンジして一品作ってみた。
身近な材料で作れるので、ぜひ参考にしてもらいたい。

野菜コロッケならベジタリアン用のボリュームサラダとなる。
もちろん、肉入りで作ったってかまわない。

「コロッケ」なんて聞くと、なんか安くて、「お惣菜」感がいっぱいだが、こんな風にアレンジしてみるとオシャレな一品に仕上がる。
買い物行かなくても、明日にもできる一品だ。

コロッケをアレンジして温サラダにしてみた ベジタリアンのボリュームサラダとしても

今回コロッケをアレンジして作ったのは、温サラダ。
コロッケをサラダに使ってみた。

先日男性3人用の料理のデリバリーを頼まれた。
7品作ったが、そのうちのひとつはアイディア料理。
白身魚のフィッシュフィンガーを使いサラダに仕上げてみた。

今回は、手作り野菜コロッケを使ってみた。
ベジタリアンバージョンだ。
レシピも含め書いてみたいと思う。

私は手作りしたが、もちろん自分の冷凍庫にある冷凍コロッケで十分。

コーンクリームコロッケ。
野菜コロッケ。
メンチカツ。

こんなんでもいいぞ。
お好きなもので。

ソースはペストソース

今回のサラダには、ペストソースを合わせてみた。

ペストのつくり方は過去記事にあるので、参考にしてほしい。
もし、面倒くさかったら、おろしたガーリック少々混ぜた、ガーリックマヨネーズでもいい。

この記事のペストは、ケールを使っているが、ペストになる野菜はいくつもある。

例えば、

ほうれん草
ルッコラ
パセリ
など。

みな一度茹でて冷水にとって、グリーンの色止めをしてからミキサーで回そう。
生のまま使うと、出来てから黒っぽくなってしまうよ。

お弁当用冷凍コロッケをアレンジして作る 温サラダ レシピ

【材 料】2人分

ペストソース 又は
ガーリックマヨネーズ
小さなコロッケ10個ほど
ブロッコリー1/2房 小房にわける
ゆで卵2個
オリーブ又はケッパー適量 小さじ2くらい

【作り方】
➊ソースを作っておく。
ペストソース、
ガーリックマヨネーズ、
お好きな方で。
ペスト作り方は、上記の過去記事を参考に。

➋ゆで卵を作っておく。
固ゆで、半熟。
半熟は6分くらい茹で。
固ゆでは10分くらい。
お好きなように。

茹で上がったら一度冷水にとる。
冷めたら殻をむく。
縦に四つ切にしておく。

➌コロッケをオーブントースターで焼き始める。
小さいコロッケならそのまま。
大きければ、焼き上がっからカットしよう。

➌コロッケを焼いているあいだに、ブロッコリーを塩ゆでする。
ブロッコリー食べやすい小房に分けておく。
芯の所は固いので皮をむいて、棒状に切るといい。

鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、塩小さじ1/2位を加える。
ブロッコリーを加え、柔らかくなりすぎないように2~3分茹でる。

➍ゆで卵、コロッケ、ブロッコリーが出来上がったら、皿にバランスよく盛る。
あれば、ケッパーやオリーブを散らすと、いい塩味のバランスとなる。

➎温かいうちにペストソース、又はガーリックマヨネーズをかけて頂く。

前もって用意したい場合は

ゆで卵を作って殻をむいておく。
ブロッコリーは塩ゆでし、茹で上がりは冷水にとり、キレイなグリーンを色止め。
冷めたらザルにとっておく。

コロッケをオーブントースターにかけている間に、ブロッコリーをレンジであたためる。
その間にゆで玉子を切る。

全てそろったら皿に盛り付け、ソースをかける。

お弁当用冷凍コロッケをアレンジして作る 温サラダ まとめ

今回はブロッコリーを使ったが、ブロッコリーでなくても全然OK。

合わせる材料のポイント

ペストソースは野菜とよく合うので、

  • 茹でたニンジン
  • 茹でたキャベツ
  • フライパンでソテーしたナス

なんでもOK。
冷蔵庫の中を整理するつもりで作ってほしい。

味のポイント

仕上げにケッパーやオリーブを散らしてあげると、酸味、塩見の良いアクセントとなる。
コロッケ、茹でた野菜、ゆで卵
これらはみなマイルドな味なので、ケッパーなどはよいアクセントとなる。

献立ポイント

おススメはランチやブランチ。
スープやパンと一緒に食べるとボリューム的にも満足できる。

今回のコロッケを使ったサラダ、どうだった?

ご飯用に、大きなコロッケをまとめて手作りしている人もいるかもしれない。

そんな時、コロッケを使ってなにか一品作れるように、小さなコロッケも作っておくと良いかも。

いつもキャベツと一緒でお惣菜の地位を確立してしまったコロッケ。

だが、アレンジや盛り付け方によって、さまざまオケージョンに提供できる料理となる。
材料は安いが、高そうに見せられることは充分可能。(笑)

・いつものキャベツの千切りを、
 別のものに変えて。
・いつものトンカツソースを、
 別のソースに変えて。

こんなことをするだけで、見た目はずいぶん違ってくる。
アイディア次第、センス次第。

みんなが好きなコロッケだからこそ、
「ワオ!」といって驚かせる一品、是非作ってみてください。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました