材料2つで作る チョコレートムース 【卵なし、ゼラチンなし】

チョコレートムース
クリスマスまでもうすぐ。

お正月もすぐだし。
手の込んだクリスマス料理なんか作れない

でも、何か作りたい。

簡単なものないかな・・。

こんなこと思ってますか?

年末はイベントが目白押し。

家族や友人、親戚で集まる年末年始は、「料理上手」を発揮する良いチャンス。

でも、大掃除もしなくちゃいけないし、年賀状も書かなくちゃいけない。

年越しそばの用意もおせちの用意もある。

クリスマスには時間かけてられない。

「でも、何か作りたい・・・」

そんな人にピッタリのカンタンでシンプルなデザートのレシピを。

材料2つで作る チョコレートムース【卵なし、ゼラチンなし】

クリスマスがただのイベント的な日本では、お正月の方が重要度が大きい。

だけど、せっかくだから、何か作りたいなと思っている?

だったら、この『材料2つで作る 簡単チョコレートムース』はどうでしょう?

卵なし、ゼラチンなしのレシピなので、ベジタリアンの方にも食べてもらえますし、卵アレルギーでも大丈夫。

買うものは2つだけ。

あとは家にあるもので作れます。

カンタンだけど、盛り付けや演出にちょっとこだわれば、「すごいね!」と言われるでしょう。

ちょっと頑張って作ってみませんか?

口当たりの軽いムースというよりも、まったり濃厚な味になるので、小さな器で固めてあげると量的にもちょうどいいと思います。

私は小さめのグラスに流し固めてみました。

グラス使いが、イベント感、ちょっとおしゃれ感をかもし出していると思うので、おウチに小さめのグラスがあれば、是非使ってみてください。

【材 料】
チョコレート
100g
グラニュー糖大さじ2

70g
生クリーム100g
チョコレートについて
今回、私はミルクチョコレートを使いました。
ダークチョコレースでももちろんOKですが、ミルクチョコレートの場合はモノによって甘さが違うので、チョコを食べてみて甘すぎると感じるのであれば、グラニュー糖を少なめに調節してください。

【作り方】

➊板チョコは、溶けやすいように包丁で刻んでおく。
刻んだらボールに入れる。

➋小鍋に分量の水とグラニュー糖を入れ、中火にかけ砂糖を溶かす。
熱いうちにチョコレートの入ったボールに注ぐ。

➌泡だて器で混ぜ、チョコレートと水とグラニュー糖のシロップを良く混ぜ、チョコレートを完全に溶かす。
粗熱を取り、そのまま冷ます。

➍別のボールに生クリームを6分立てに泡立てる。
6分立ては泡立っていても、角がたたない状態。

➎冷めたチョコレートに生クリームを加え、全体を大きく混ぜる。

➏グラスに注ぐ。
ムースが固まった後に、クリームを絞ってデコレーションしたい場合は、いっぱいいっぱいまで注がず、余裕をもってグラスに注ぐ。
その方が上品に見えます。

➐冷蔵庫に入れ、冷やし固める。
食べる日が分かっているのであれば、前日に作っておくとラクです。
当日は、デコレーションだけしましょう。

➑デコレーションは旬のフルーツをカットしてのせてもいいし、写真のようにクリームを使っても。
クリームをスプーンですくい、コルネにして、ココアパウダーをふりかけました。
カラメルを作り、トレイに流し固め、固まった後に割って使ったものです。
クッキーなどを砕いて使っても、小さいものを丸ごと立ててのせてもいいと思います。

チョコレートムースまとめ

買い物するのは、チョコレートと生クリームだけ。
水は蛇口ひねれば出でくるし、砂糖もおウチにありますよね?

卵を使わず、泡立てた卵白を使わないので、軽い口当たりのチョコレートムースというよりは、まったりしたチョコレートデザートといった感じです。
カンタンだけど、仕上げ方次第によっては、ステキなデザートとして提供できますので、試してみてください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました