セロリソルトってなに? どんな料理に合うの?

最近日本ではクレイジーソルトというのがはやっているみたいだが。。
私は買ったことがない。

どうせフレーバー付きの塩だったら、 こっちの方がうまいぜ!
と思っている私のお気に入りソルト、
『セロリソルト』について今日は書いてみようと思う。

セロリソルトとの出会いはイギリスの職場

私がセロリソルトに出会ったのは、 ロンドンのコンサートホール、 ロイヤルアルバートホールのキッチンで働いていた時。

メリーローズソース(Marie Rose sauce)を作るように言われたが、 当時の私は、
「メリーローズソースって?」
という状態だった。
マヨネーズと ケチャップを混ぜて。。
と 言われ、
「ああ、 サウザンアイランドね。」
なんて思っていたが 、 コレがどうも違うようだ。

イギリス人のヘッドシェフ、 ダンカンが、「それじゃあ」と作り方を見せてくれた。
「セロリソルトを使うんだよ。」
と、パラパラ混ぜていく。
この時がセロリソルトとの初の出会いだった。

メリーローズソースには欠かせないセロリソルト

このマヨネーズと ケチャップを混ぜたソース(ドレッシング)は日本人なら、 サウザンアイランドドレッシングとして認知されているだろう。
しかし、 カクテルソースとしてメリーローズのレシピが作られたのはイギリス。
Fanny Cradock(ファニークレイドック)というイギリス人シェフが考案したカクテルソースだ。

主な材料は、

マヨネーズ
ケチャップ
タバスコ
レモン汁
ウースターソース
セロリソルト

場合によってはここにお酒も入る。

ここでフンフンと材料を見ていると思うが、この中にイギリス発祥の材料が入っているのは分かるかな?

日本でもおなじみ、 ウースターソースがそれ。
ウースターソース(Worcestershire sauce)は、イギリスのウースターシャーと言う土地で作られた。
ウースターとはイギリスにある土地の名前なのだ。

そんなイギリス産まれのウースターソースを使ったメリーローズソース。
ヘッドシェフ、 ダンカンが作ってくれたメリーローズソースは、 日本で味わうサウザンアイランドドレッシングとは一線を画していた。

「えっ? こんなに違うモノなの?」
「美味しい。。」

この味の風味はどこから来るのか。
それは、 その後に自分でメリーローズソースを作るようになってわかった。

普通の塩ではこの風味が出ない。
影の立役者はセロリソルトだった。

セロリソルトはセロリシードを粉末にしたものと塩を混ぜただけ。
ネットではセロリの葉をオーブンで乾かして粉末にして塩と混ぜた作り方が紹介されたりもしている。
まあ、 セロリシードが手に入らなかったらこれでもいいだろう。

日本で最近はやっているクレイジーソルト。
私は買ったことはないし、 買う予定もなし。

別に買わなくても、 自然塩のソルトフレークに好みのドライハーブ、 チリフレーク、レモンの皮など、自分好みに合わせ混ぜて作ればいいと思っている。

セロリソルト 使い方

セロリソルト。
どんな使い方ができて、 どんな料理にあうだろう。

前述したように私的にはシーフードに合うカクテルソース、メリーローズソースにはセロリソルトがなくちゃはじまらないと思っている。

他にはどんなものに合うのか。
イギリスの料理のサイトを参考にしてみた。
そして、

ゆで卵や卵料理
トマトジュースやトマトサラダ
ポテトサラダ
ポテトプライ
サラダドレッシング
コールスローサラダ
シーフード料理
肉料理には下味として

などに合うと書かれている。
特にトマトとはよく合うので、初めて使う場合はトマトサラダに使ってみて味を見てみるといいと思う。
そして、風味がある塩なので、卵やポテトなど、淡泊な味のものとよく合うだろう。

セロリソルトはどこで買える?

セロリソルトは海外ではわりとメジャーな存在。
イギリスでは、仕事で良く使っていた。

世界の輸入品がわりと手に入るようになった日本だが、クレイジーソルトに押されてスーパーの店頭ではセロリソルトを見つけることが出来なかった。
実際、ハウス食品やS&Bからも製品が出ているのだが。

私はギャバンのセロリソルトを富澤商店で手に入れた。
レシートが残ってないのだが、値段は200円代と高くなかったと記憶している。

もしクレイジーソルトを買おうかと考えているなら、是非セロリソルトも試してもらいたいものだ。

因みにトップの写真のゆで卵、撮影後に私がひとつ食べ、母にもひとつ味見してもらった。
「なんの味かわかる?」
と聞くと、
「なんの味? コショウと・・」
いやいやコショウはかけてない。
色がコショウに見えたのだろう。
食べてみて、
「うまい塩だねぇ。塩っ辛くないよ」
とのこと。

セロリシードと混ぜただけでこんなにうまい塩ができる。
クサイ野菜、いや、匂いの強い野菜は好きなのだが、セロリソルトはウマいと思う。
チャンスがあれば一度お試しを。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました