かんたんシーザーサラダドレッシングで作る スパイシーカリカリ野菜付きのシーザーサラダ

シーザーサラダ

スパイシーなカリカリ野菜を組み合わせて、おもてなしシーザーサラダ

人気のサラダといったら何を思い浮かべるでしょうか?

シーザーサラダ、好きな方多いですよね。

シーザーサラダはシーザードレッシングとロメインレタスという肉厚のレタス、そして、クルトンとカリカリのベーコンという組み合わせ。

今回はベーコンなしのシーザーサラダ。
ベーコンなしだけでなく、そのかわりに、スパイシーなカリカリの野菜を合わせてみました。
シーザードレッシングともよく合う野菜です。

「スパイシーパターナッツスクワッシュのシーザーサラダ」

バターナッツスクワッシュというのは、カボチャの一種。
ひょうたん型で、色はオレンジ色ですが、日本で食べられているカボチャより水分の多いものです。

日本人としては絶対的にカボチャの方がいいのですが、ロンドンではなかなか手に入りにくいのが現実。
今回はこのバターナッツスクワッシュを使ってシーザーサラダを作ってみました。
日本では逆にこのバターナッツスクワッシュが手に入りにくいと思いますので、カボチャで作ってみてください。

シーザードレッシングのレシピはシンプル。
卵の卵黄から手作りするのもいいけど、そんなことしなくても簡単、美味しいドレッシングが出来上がります。
このシーザーサラダドレッシングを覚えておくだけでも、色々な料理に応用できると思います。

ぜひ試して欲しいレシピです。

ごちそうシーザーサラダの作り方 Caesar Salad
【材 料】2人分
ロメインレタス
カボチャ1/4個
ケイジャンスパイス大さじ2
片栗粉大さじ2
シーザードレッシング
マヨネーズ約85g
パルメザンチーズ(粉状)大さじ3~4
ニンニク(おろし)大き目1個分
パセリ適量
食パン(薄目)2枚
炒め用油適量
塩、こしょう

【作り方】
❶ロメインレタスは手で食べやすい大きさにちぎり、冷水に浸しパリッとさせておく。
パセリは粗く刻んでおく。

❷カボチャを1.5センチくらいのダイス状に切る。
ボールに入れ、鶏舎んスパイスを加え、全体にからむように混ぜる。
片栗粉を加え、全体にからむように混ぜる。

❸フライパンを熱し、弱めの中火で、中まで火が入り柔らかくなるまでジクジク焼く。

❹カボチャを焼いている間にクルトンを作る。
薄目の食パンをサイコロ状にカットし、オリーブオイル少々、塩少々振りかけて、オーブンでカリカリになるまで焼く。

❺シーザードレッシングを作る。
ボールにマヨネーズ、粉状のパルメザンチーズ、ニンニクのすりおろしを入れ、混ぜる。
良く混ざったら、そのままでは固いので、水を少々加えゆるくする。

味を見てから、足りなければ塩、コショウで整える。

❻ロメインレタスを水からザルにあけ、スピナーで水切りする。
スピナーがない場合は、早い段階でザルにあけ、ボールをかぶせ、ゆすり水気をとる。

❼ボールに水気切ったロメインレタスとドレッシングを入れ、葉っぱにドレッシングが絡むように全体をやさしく混ぜる。
皿に盛り、ケイジャンスパイス風味のカボチャをバランスよくのせる。

パルメザンチーズを全体にふりかけ、クルトンを散らす。

最後に刻んだパセリをふりかける。

レシピは以上です。

マヨネーズはいつもおウチにあるだろうし、ニンニクもだいたい常備してますよね。

美味しいシーザーサラダを作るポイントは2つ。

パルメザンチーズは、出来れば良いのを使って欲しい。
買えれば固まりを買って、自分で粉状におろすのがいい。
チーズによって味は全然違うことになると思いますから。

日本によくある、筒状の入れ物に入ったパルメザンチーズ。ロンドンにはそういうものがありません。
多分ヨーロッパにはないんじゃないかな。

おろした粉状のパルメザンチーズは売っていますが、長持ちしません。
冷蔵庫に入れておいても、封を開けてあればカビが生えます。
その辺が、長期保存がきく、加工された日本のパルメザンチーズとの違いだと思います。

固まりを買って自分でおろしたら、冷凍しておくのも手です。
おいしいチーズを使ってください。
そしてロメインレタス。
シーザーサラダのドレッシングはリッチで濃厚なドレッシングです。
その為、普通のレタスではなく、肉厚のしっかりしたロメインレタスを使っています

もし、このサラダを普通のレタスで作ったら、すぐペチャとなってしまうでしょう。

レタスはロメインレタスを。
そして、ちぎって水に浸し、葉っぱに水を吸わせてあげてください。
生き返ってパリッとします。

小さなことですが、この手間が美味しい料理を作る全ての事につながっていると、この仕事を長くやってきた私は思います。

チーズは良いものを。
レタスはしっかりしたものを、水につけてシャッキリしたところを使ってあげる。

これがおいしいシーザーサラダドレッシングを作るポイントです。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました