ナス料理の定番 ナスの味噌炒め

ナスは野菜料理の万能選手
いつも冷蔵庫に入っている常備菜。ありますよね?
私もいくつかあるのですが、ナスはその中のひとつ。
冷蔵庫に無くなってしまうと、心配になってしまう食材です。

ナスは色々な国で、いろいろな方法で調理されている変幻自在の食材といってもいいでしょう。

中東では、デップソースにされ、ヨーロッパではムサカやラタトゥイユ。
インドではナスのカレーがありますし、中国ではナスとひき肉の四川料理が有名です。

日本では天ぷらにされたり、ナス田楽、私はナスのみそ汁も好きです。

ナスは油と相性がいいので、揚げたり、炒めたりでも、なんにでも使えるのが変幻自在の理由でしょうか。

今日はナス料理の定番。「ナスの味噌炒め」です。
もうこれだけで御飯いけちゃいます。
https://www.facebook.com/foodiecamera/videos/422723665262347/

材 料(私が作った量)
ナス約200g
ショウガ ひとかけ
合わせみそだれ
味噌    大さじ1 1/2
みりん   大さじ1 1/2
砂糖   大さじ1 1/2
しょうゆ  
小さじ2
鷹の爪 少々(お好みで)
油 炒め用

作り方
❶合わせみそだれを合わせる。
ショウガを千切りする。

ナスは食べやすい大きさに切る。
水に漬けてアクをとり、水気を切っておく

❷フライパンに油を熱し、水気を切ったナスを炒める。
色づいてきたらショウガを加え、鷹の爪も加える。

❸合わせみそだれを加えて手早く混ぜて煮詰めたら、醤油を回しかけてひと混ぜし、火を止める。

❹皿に盛り付け、白ゴマをふる。

主にナスだけの一品。
これでご飯いけちゃうっていうのは、ナスってホントすごい!。
秋ナスはアクをとって嫁にも食べさせてあげましょう。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました