レシピが光文社「re:sumica」にアップされました

こんにちは。はまちゃんです。

このブログ内でもレシピ紹介しました、

「キドニービーンズと豆乳の黒糖アガーゼリー」

が、光文社さんのウェブマガジン、「re:sumica」にアップされました
お正月用のデザートとして、提供させていただいたレシピですが、お正月の食べすぎ、飲みすぎ後の胃に優しいデサートとして紹介されました。

この歳になって、プロの編集者の方の手直しをうける経験が出来たのは、とても有難い事。

「今まで生きてて良かったなぁ」と思います。笑

日本ではあまり聞きなれない「アガー」ですが、ゼラチンと同じ液体を凝固するものです

でも、ゼラチンと違うのは、ゼラチンは動物性なのに対し、アガーは海藻から作られた植物性ということ。

なので、プラントベースの食生活を送っている人には、 デザート作りなどにありがたい存在。

製菓材料店などで手に入ります。

食感はゼラチンと寒天の中間くらい?
和風のデザートだと、ゼラチンよりも、むしろアガーや寒天などのほうが甘味には合うんじゃないかとというのが私の感想。

室温で固まりますので、食べたい時にササッと作れるのがいいとこ。

レシピは光文社さんのサイト、「re:sumica」にありますので、見てみてください。

因みに、私の過去記事のキドニービーンズと黒糖のアガーゼリーはこちらから

最後にアガーが手に入るところを紹介します。

◆富澤商店

◆cuoca

◆カルディ

◆楽天

◆アマゾン